【悲報】痴漢にあって婚約者に八つ当たりした女さんの末路・・・

2021年09月01日 | モヤモヤ
2615394.jpg
1: にゅっぱー ID:FsPllUrP0
「当時私は、半年ほど付き合っていた真司さん(35歳・仮名)と地方都市で同棲していました。彼は私より11歳年上で心配性。そのため、よく私の帰りが遅いと、駅まで車で迎えに来てくれていました」
 こうした優しさに惹かれた彼女は彼と結婚を決めますが、婚約中のある日、事件は起きます。

◆残業から一人で帰宅することに

「ある日残業で帰りが遅くなる日があり、彼にいつもどおり『迎えに来てくれるの?』と連絡をしたんです。するとその日は彼も忙しかったのか『どうしたらいいかなー』と曖昧な返事で。とりあえず駅に着いて彼を待ってみたものの来ないから、仕方なく家までの20分を歩き始めました」

 駅から家までは国道添いだったため、夜中とはいえあまり心配していなかった美奈子さん。しかし、この日に限って、彼女は道で痴漢にあってしまったのです。

【合わせて読みたい記事ヾ(?^ω^)】





2: にゅっぱー ID:FsPllUrP0
◆夜道で後ろから抱きつかれた

「歩いていたら、突然後ろから抱きつかれてスカートめくりをされたんです。最初彼が実は迎えに来てて脅かしたのかと思ったくらいで、バッと振り返ったら全速力でダッシュする男性が見えました。追いかけようにも脚が恐怖でガクガクにふるえてしまい、結局何も出来ず。なんとか自宅に帰りました」

◆彼に泣いてやつあたりしたら逆ギレ

 帰宅した美奈子さんはつい、「あなたが迎えに来てくれなかったから、さっき痴漢に合ったじゃん!!」と彼の顔を見るなり、恐怖と怒りから泣き叫んでしまいます。

すると彼女のキレ泣きを見た彼は、「俺は今日は迎えに行くとは言ってないだろう! 俺のせいにするな!」とまさかの逆ギレ。
「『大丈夫?』って返ってくると思っていたから、逆に彼の“俺は悪くない”発言に驚いてパニックになってしまい…感情が追いつかなくて、家を飛び出しコンビニに逃げました」
3: にゅっぱー ID:FsPllUrP0
◆彼の態度や発言に違和感

一旦時間をかけて感情の整理をつけて家に帰った美奈子さん。この日以来、彼の態度を改めて見ると、違和感を随所に抱くようになります。

「結婚が決まってからの彼は、家事をやらなかったり、土日に自分との時間を十分取らないと機嫌が悪くなるんです。何か衝突があると『そっちが非常識だ』と、常に上から目線で威圧するような物言いまでして。何かと11歳年上であることを持ち出し、こっちが社会的にも上なんだから正しいはず、という姿勢を崩しませんでした」
 結局だんだんと彼の横暴な態度や主張に疲れるようになり、その後2人は結婚前に破局を迎えました。

◆結婚する前に本性が分かってよかった

「キッカケはゾッとする痴漢体験でしたが、結果としてそれを機にさらにゾッとする彼の本性を見れたのはよかったです」

なにより、美奈子さんが痴漢からも無茶な婚約者からも無事で良かった。とはいえ、夜道の女性の独り歩きは、十分ご注意ください。

4: にゅっぱー ID:FsPllUrP0
ええんか…
5: にゅっぱー ID:FsPllUrP0
横暴を許すな
6: にゅっぱー ID:uB/6JfXJa
婚約者1ミリも悪く無くて草
7: にゅっぱー ID:Q3RtbJvua
いやこれ怒るなら痴漢に怒れや
10: にゅっぱー ID:k/wyZS1l0
地方都市とかわざわざ言う必要あるんか
地方都市住んでても「地方都市住んでるわー!」とは思わんし
そんな東京コンプないでワイら
11: にゅっぱー ID:mjUOoYf40
悪いの痴漢やん
13: にゅっぱー ID:VBZLVrEEp
ザ・まんさんやな
14: にゅっぱー ID:uB/6JfXJa
コンビニに逃げんな
15: にゅっぱー ID:aIFMPj6t0
本性がわかってよかった(相手)
16: にゅっぱー ID:aOEUshdra
言うほど逆か?
18: にゅっぱー ID:wt2LJCUip
言うほど逆か?
19: にゅっぱー ID:uB/6JfXJa
コンビニはお前の家じゃない
20: にゅっぱー ID:pOanjQMId
怖かったーって言えば心配してたやろ
21: にゅっぱー ID:rIN0oVTU0
痴漢したやつもまんさんも婚約者も全員が悪い
22: にゅっぱー ID:QNJYjj9q0
ドラマなら察して先読みして助けるでしょぉぉ?!シナリオ通り動いてね?!

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1630461512/

(*´∀`*)こちらも読まれております。





posted by じわチャン at 20:30 | Comment(0) | モヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください