支払いの時クレジットカード店員に預けるやつwwwwwwwwww

2020年11月27日 | 日記


1: じわる 2020/01/22(水) 15:51:09.146 ID:11G480sQ0
滅茶苦茶怖くね?

2: じわる 2020/01/22(水) 15:51:33.502 ID:1DAhgL+Rd
自分で処理できないから仕方ねーだろハゲ

3: じわる 2020/01/22(水) 15:51:56.933 ID:e5A4V35tF
なんで?こわくないよ

4: じわる 2020/01/22(水) 15:52:13.579 ID:lTcaSJctp
今時それで情報抜くやつはすぐ捕まってるぞ

10: じわる 2020/01/22(水) 15:54:29.060 ID:QMQVH3W+r
>>4
これマジであるからな

5: じわる 2020/01/22(水) 15:52:29.477 ID:OA011n1f0
保険があるだろw

6: じわる 2020/01/22(水) 15:52:54.255 ID:B5tmhEVop
Apple Cardで

7: じわる 2020/01/22(水) 15:53:14.484 ID:11G480sQ0
小額で使われたら気付ける自信ないわ

8: じわる 2020/01/22(水) 15:53:37.333 ID:2OlOuCNCp
海外のデパートで買い物した時に別室に持って行かれた時は不安になったな

14: じわる 2020/01/22(水) 15:55:36.681 ID:5Y7BBsJAa
>>8
あれなんで別室行くんだろ?
本人の目の前で処理する事を法律で定めるべきだな

19: じわる 2020/01/22(水) 15:57:20.495 ID:NQ9r9BSH0
>>14
昔丸井で買い物した時も別室に持っていかれた記憶あるわ

21: じわる 2020/01/22(水) 15:57:51.709 ID:2OlOuCNCp
>>14
単純にその場に処理できる機械が無いんだよね
日本でも結構多い

ディーラーとかでも商談するテーブルにはもちろん機械が無いので裏に持って行かれる

9: じわる 2020/01/22(水) 15:54:07.851 ID:NQ9r9BSH0
最近自分でさすやつばっか

11: じわる 2020/01/22(水) 15:54:54.060 ID:AK5AeDaAa
数百円なら気付かないけど別に数百円くらいなら取られてもいいわ

12: じわる 2020/01/22(水) 15:55:21.114 ID:11G480sQ0
客の番号コレクションしてバレない程度に使ってるやつ絶対いるだろ

13: じわる 2020/01/22(水) 15:55:21.118 ID:TkCWv59Bd
もしカード番号と裏のなんちゃらコードを一瞬で暗記されたら普通にネットで使われちゃうよな
少額使われても気づけないかもしれん

15: じわる 2020/01/22(水) 15:55:48.880 ID:Ra8XU3Oy0
大規模被害でもない限りすぐにクレカ会社が肩代わりしてくれるっしょ

16: じわる 2020/01/22(水) 15:55:55.107 ID:t6gGOAzw0
風俗嬢と生でしたり クン二リングスする方がよっぽど危険

17: じわる 2020/01/22(水) 15:56:23.551 ID:iYF6xx8t0
中国でそれやったらその後不正利用されたなぁ
クレカ会社から連絡あって確認された
すぐに止めて新しいやつ発行してもらって
使われた金は保証が効いたから良かったけど

あの国は本当に信用ならん

18: じわる 2020/01/22(水) 15:56:48.765 ID:1DAhgL+Rd
気づかないってやつは明細見てないのか

23: じわる 2020/01/22(水) 16:00:38.713 ID:2OlOuCNCp
>>18
昔はちゃんと見ていたけどキャッシュレスの世の中になって決済数が増えて確認するのも大変だわ
一応、履歴にはサッと目を通して店名と額の大きい物はチェックしているけどコンビニやAmazonで少額だと気付かないと思う

30: じわる 2020/01/22(水) 16:08:20.318 ID:1DAhgL+Rd
>>23
Amazonはアカウント乗っ取りならまだしも、不正利用だけなら購入したときメールくるからわかるだろ

20: じわる 2020/01/22(水) 15:57:50.237 ID:VLg26Qvz0
怪しい風俗で使ったクレカは2年たっても不正利用されず
まともな店でしか使わなかったクレカは16万不正利用された理不尽

【まとめ関連動画】
posted by じわチャン at 04:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください