有識者「今ある殆どの職業は人工知能に奪われる。」←これ

2021年03月03日 | 日記


1: じわる 2021/02/28(日) 16:10:44.47 ID:dsMKutTcd
じゃあ人工知能開発・管理する側になればええやん

2: じわる 2021/02/28(日) 16:11:10.09 ID:DqiMridu0
ばーか
そう簡単になれるか

5: じわる 2021/02/28(日) 16:11:34.00 ID:dsMKutTcd
>>2
馬鹿なのはなれないお前やろ^^

3: じわる 2021/02/28(日) 16:11:19.31 ID:XeNfzdXP0
奪われても新しい仕事できるだけやしな

4: じわる 2021/02/28(日) 16:11:22.76 ID:kNirsd6Ud
どうやってなるんや?

11: じわる 2021/02/28(日) 16:12:45.17 ID:dsMKutTcd
>>4
AI領域で起業する
工学部や理学部などの情報科学科に進学して知能情報学を専攻する

6: じわる 2021/02/28(日) 16:11:49.55 ID:8QK9ceIW0
ウォーリーみたいにコンピュータに跡を継がせずただ使いにするだけになったらあかん

7: じわる 2021/02/28(日) 16:12:00.86 ID:iBkkTXVW0
その有識者って人工知能の仕組み知らん奴やけどな

8: じわる 2021/02/28(日) 16:12:12.48 ID:K9pIiiDr0
AIが全部仕事やってくれるんやから人間は働かなくていい世の中がやってくるんや

9: じわる 2021/02/28(日) 16:12:25.38 ID:8QK9ceIW0
コンピュータ様が人間を置き換えられるようになるまでは働いて、用が済んだらきっちり絶滅しないと


【合わせて読みたい記事ヾ(?^ω^)】




10: じわる 2021/02/28(日) 16:12:38.06 ID:aPuYD34w0
肛門も人工肛門に仕事奪われるようなもんやな

12: じわる 2021/02/28(日) 16:13:16.40 ID:gzdktfR9d
そんな時代はワイらが生きてる間は到来せんから安心してええで

15: じわる 2021/02/28(日) 16:13:39.85 ID:dsMKutTcd
>>12
ヨボヨボのおじいちゃんがなんJしてて草

26: じわる 2021/02/28(日) 16:15:46.12 ID:gzdktfR9d
>>15
今の仕組みのままじゃ無理や
学習させるためのデータがショボすぎるし定型的な動作しかできんからな

34: じわる 2021/02/28(日) 16:17:02.24 ID:dsMKutTcd
>>26
ファジィ理論にしたがって集合に確率という概念を導入すれば「曖昧な」動作も可能になる

48: じわる 2021/02/28(日) 16:19:33.16 ID:gzdktfR9d
>>34
それは所詮人間に与えられた選択肢の中から選ぶだけや
人間の子供は縞模様と馬という概念を知ってれば初めてシマウマを見ても、「あれが噂のシマウマでは?」と考えられるが、今のAIはそういうことができない
数式で概念を表せないから当たり前なんやけど

60: じわる 2021/02/28(日) 16:21:41.67 ID:dsMKutTcd
>>47
お前は0やん
>>48
プロダクトファジィ理論におけるt-norm(t(a,b)=a∗bt(a,b)=a*b\,\!)のどの部分が曖昧性を排除しているのか答えてみて

86: じわる 2021/02/28(日) 16:27:06.29 ID:gzdktfR9d
>>60
ワイが無知で知らんのやがその理論導入してるアルゴリズムってなんかあるんか?
あるなら名前教えてくれや

90: じわる 2021/02/28(日) 16:27:37.05 ID:dsMKutTcd
>>86
無知なら黙っとけ
トーシローがしゃしゃりでんな

91: じわる 2021/02/28(日) 16:28:08.21 ID:gzdktfR9d
>>90
はよ導入してるアルゴリズム教えろ
言えないならそれでもええけど

13: じわる 2021/02/28(日) 16:13:29.02 ID:+9d8eJ/b0
じゃあ人間は遊んで暮らして毎週のようにDARKSOULSやRDRやThe Last of usみたいなゲームがリリースされて一生退屈しない人生を送れるってこと?
最高じゃん

(*´∀`*)こちらも読まれております。



posted by じわチャン at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください